Top

hometown Ride
b0165779_16403752.jpg

[PR]
# by afterthecycle | 2011-01-09 00:00 | RNC-3
掛けられることのなかった絵とふたたび乗られることのなかった自転車
b0165779_10541639.jpg

ようやく福岡に帰ってきました。
ばたばたと慌ただしく。という言葉が相応しい12月でした。
この1年の疾走というより3年間の疾走。
3年で2つ立ち上げ。こなした仕事内容は数知れず。

どちらも充実した時期はありましたが不満も多く疲れました。
不満。とは語弊があるつもりです。
ああしたいこうしたいという欲求が満たされることが少なかった。
と言っておきたいです。

状況は両者、対極にありましたが、ま、そういうことでした。
前者はノスタルジーに生き、後者はこれから。
これからの世界をもうしばらく見つめていこうと思っています。
ああしたい、こうしたいという考えに至るにはそれなりの思考が先にあって
しかしながら、実践するには力不足でした。そういうことです。

ところで久留米に越した時に、と買った絵があります。
具現化する根拠などまるでない状況の中、買いました。
ロンドン、コペン帰りで気分が高揚してたのもあるでしょう。
未だ見ぬ家に対する漠然としたイメージを具現化する手立てとして。
『絵を買う』とはどういうことか?そんな話しを飲みの席で話したこともありましたね。

一方、ぼちぼち進めてきたBianchi 26inch のレストアですがついに終わりませんでした。
リミットがあっただけに終えるつもりでしたがいざ取り付けの段階でブレーキのバネが
摩耗し機能しないため諦めました。制御装置ですから持ち主に返却しても
乗られることがないと知りながらも全体が古いが故に怖かったからです。
ブレーキは新設し返却する予定です。乗り手が見つかるまで、チューブラー⇒WO化まで
やったほうが自転車は幸せかもしれない。そういった思いも脳裏をよぎり断念しました。

いかにも僕らしい両方の判断だと思います。
「家に帰る」というのはどうか?と提案した僕らしい判断。
今、家にいます。正確には家だったところにいます。
一体いつになれば僕の家は見つかるのか?

昨年もたくさんの人にお世話になりました。
ロンドン⇒コペンに行けたこと(ちえちゃん&マークありがとう)
ロードバイクが生活に溶け込みつつあること
この2つ。
僕にとっては大きな進歩です。
ありがとうございました。

今年は実践、経験で得たものを整理、再構築しつつ
次へ。
本が読める。ことが今は何より嬉しいです。
今年もよろしくお願いいたします。
b0165779_1054399.jpg

生きられた家―経験と象徴 (岩波現代文庫―学術)

多木 浩二 / 岩波書店


[PR]
# by afterthecycle | 2011-01-04 10:56 | bianchi
sentimental ethe-TWEED RUN
来月の引っ越しに向け部屋の片付けを始めました。
机を整理中、2-3年前の光熱費の請求書やらに紛れて出てくる
写真やら手紙とか。。ううむ。メイクミーナーバス。。

今日は寒いので躊躇してましたが、もやもやくさくさを晴らすべく
佐賀空港までついっと走ってきました。

もう少し晴れてくれたらよかったけど
昼過ぎで10度越えているのでなんとか走れました。
空港4回目くらいですが空港の直線に入ったところで
タイミング良く飛行機が降りてきました。
離発着の回数から言ったらかなりレアみたいです。
ラッキ☆

今日の格好。
b0165779_1691773.jpg

先日、PROMENADERで買ったニッカホーズ。(って言うんですね。)
おまけにPROMENADERボトルまで映ってしまってまわしモンみたいですが。笑
にしては、ボトルの位置が甘いですね。

自転車用のシェル持ってないので普通のロンTにTシャツ重ね着
の上にロングスリーブジャージ。
手袋も持ってないので指ぬきのグローブに車の運転用に使ってる軍手を上から。
途中で外してみたけど末端冷え性の僕にはもう無理!
靴は馬皮。さすがにあったかいです。
足下だけツイードラン風。笑
ってツイード着てないやん!

そうそう。こないだのカーサに
サンフランシスコのFOUR BARREL COFFEEの記事が載ってますが
小さい写真だけど自転車がずらっと映ってます。
スタッフ全員が自転車マニアだから、通勤も自転車。

とのこと。

どうしてコーヒーと自転車は繋がるのか?
僕なりの結論は出ました。
それは前述の『プロセス』がキイです。
多くがブラックボックス化している時代にあって
プロセスが見て取れるからです。

YODEL1号にも近いこと書いてますね。僕。
http://organ-online.com/info/archives/category/yodel

ああ、引っ越しめんどくさ。
現実逃避。
すでに今日はコーヒー3杯目です。プレス、ドリップ、プレス。

コルビュジエ礼賛。
b0165779_16442831.jpg

[PR]
# by afterthecycle | 2010-11-28 16:50 | RNC-3
理論と実践
ちょっとメンタルバランスがとれていません。
その証拠に栄養ドリンクの空き瓶よりもビールの空き缶の数の方が
シンクの上で勝ってきました。。

ただそんな疲労感の中にこそいろんなものを見いだせるわけで、
殴られてみて「なんでこの人は僕のことをぶつんだろう?」と
考えてみないと鮮度ある答えは見つからないものです。

なんとなく頭ではわかっていたことが近頃やたらリアルに見えてきました。
プロセスが排除された世界に僕らは生きている

ということが、今僕の頭の中を大きく占めています。

http://atcy.exblog.jp/10723885

前に書いた記事ですが、これですね。
この時以上に意味が大きくなってきました。

プロセスを排除する。とはどういうことか?
自転車で例えれば5000円の自転車を
「おっ、安っ!」と何も考えず買うことです。

なんで5000円なのか?1年乗った時にどうなるか?
乗るときの気持ちはどんなか?
そこには存在しません。

そして、このことが最悪なのは暴力に繋がるということです。
『行人』の引用はこのことを言っています。

逆にプロセスを経た場合においても
嫌なパターンもあります。
それはいつもさんざん言っている手仕事とかハンドメイドとか
その類いです。
自分の苦労に酔っている、自己完結していることほど
たちの悪い仕事はないでしょう。

オープンエンドに、ソースはすべて公開したときに
たとえそれが未完であっても共感を得、議論が始まるでしょう。
そういった仕事をしたいのです。

それは自身は当事者ではあるけどももはや自分の仕事ではなくなっているし、
なによりそれがクオリティにはっきり反映される。

ちょっと殴り書きで論旨がまとまっていませんが、
今後も続いていく思考だと思うので今日はおしまい。

さて、話は変わって今月のカーサブルータスなかなかです。
ついぞカーサなんて買ってなかったですが
コーヒー特集。もはやデザイン誌ではないですね。
それでも、以前のフォーマットに摺り合わせようとしてる感じがイタイです。
昔のように季刊誌に戻せばいいのに戻せないのがかわいそうです。
ネガティブなことを書きましたが一見には値します。ぜひ。

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2010年 12月号 [雑誌]

マガジンハウス



最後に個人的なことで恐縮ですが
確定事項です。
現職は今年いっぱいで離職となりました。
今後のことは未定です。ま、ぼんやり描いているところですが
時間はしばらくかけたいと思います。貧困は耐え忍ぶしかないです。
福岡に帰ります。

佐賀に移り住んだ時にこう言われました。
「わざわざ佐賀のために移り住んで来てくれてありがとう」と
その時、あほな話ですがきっぱりこう言い返しました。
「別に佐賀のためにきたわけじゃありません。むしろ福岡のことを考えるために来ました」


佐賀、福岡という固有名詞はどうでもいいんです。
好きでこの世に、福岡に生まれて来てませんから。
九州という小さな枠組みの中で、
都会と田舎という二極化され、単純化された世界でなにが見えてくるのか?
今のローカリズム最悪です。
たとえば、道の駅。
今は書きませんが。

肩書きと生き方が同義だなんてふざけた世の中です。
しょんべんかけてやろう!


[PR]
# by afterthecycle | 2010-11-24 05:03 | mutter
My first group Ride
b0165779_21393821.jpg

寒さも本格的になってきました。
昨日は、武雄の大楠まで初の集団ライドでした。
5人。初心者は僕だけ。。

往復60kmだったらしい(僕はまだコンピュータつけてないので)です。
往路は登り以外はなんとかついていったつもりですが、
復路は完全に足が売り切れ。。

序盤のハイペース(アベレージ30)が後で祟りました。。
まぁまだまだ全然数値で追っていくつもりはないのですが
ちょっとずつレベルアップしていきたいなという気持ちになりました。
無理せず、少しずつ慣れていきたいです。

寒いかなと思いつつもすごく気持ちよかったです。
さぁ今年はあと何回乗れるかな?

ところで話は変わって
先日の発言通りお悩み相談会さっそく始まっています。

真剣に話を聞いていただいたみなさま。
言葉を選んで助言をくれたみなさま。
ありがとうございます。
これこそが僕の唯一の財産です。

次はあなたの元にやってくるかも?笑
[PR]
# by afterthecycle | 2010-11-08 21:55 | RNC-3